視覚が完全に遮断される事によって

テレフォンセックスは相手の顔が見られないので、まず視覚からの興奮は望めません。また相手と会ってないので触感のエロさも感じられませんね。それらが原因で普通のセックスに比べてもの足りないと感じるかもしれません。でも工夫すれば、よりリアルなセックスに近づけるのです。

例えばテレフォンセックスの基本である音声。電話の受話器から唾をたっぷり含んだ口で濡れた音を相手に聴かせたり、激しい息づかいの音を聴かせるのもいいでしょう。視覚からの刺激はないのですが、言葉や音を駆使して相手の脳内にエッチなイメージを浮かばせる事はできます。ふだん面と向かって口にできない卑猥な言葉もテレフォンセックスなら平気で言えたりするものですし、また、音声だけの世界だと、よりエッチに聞こえる効果もあるようです。

テレフォンセックスは音声が全てと言っても過言ではないのです。ですからテレフォンセックスをするに際して、自分がどんな音を使って相手をエッチな気持ちにできるのか確認しておくのもよいでしょう。またそれに関連して全体的な進行についても、ある程度流れを組み立てておいたほうが、いきなりテレフォンセックスを始めるよりはスムースに進められるようです。

どんな音を出したらいいのかわからない人は、目を閉じて相手の声に集中してみてください。視覚が完全に遮断される事によって集中力が増し、相手のエッチな声に自然に呼応するようなエッチな音声を出せるようになるかもしれません。

とてもお得な情報が載ってるサイトを見つけました!
http://xn--n8jwkwb3d943ronaf0omzey47ccn8b.com/deai/

関連記事